植毛してみよう!

植毛済みのヘッドはいろいろと売られていますが、
イメージに合うものがないときは、自分で作ってしまいましょう!
ボディについてくるスキンヘッドも、捨てるのはもったいないですしね。
でもかなり根気のいる作業なので、覚悟してくださいね〜(笑)。


普通は植毛用のドールヘアを使いますが、
今回は、安く手に入ったので人間用のエクステンションを使ってみました。
もちろん人毛ではなく、合繊のものです。

-1-

毛束を半分に切って、毛先になる方を輪ゴムで束ねます。

-2-

毛束から20本ほど引き出します。針の穴に通れば、アバウトで構いません。
間違ってもここで『羅生門』とか思いだしちゃダメです(笑)。


針穴に通す前に毛先を湿らせ、はさみで切り揃えると、やりやすいです。
小皿に水を入れて、手元に置くとよいと思います。
針は刺繍用やぬいぐるみ用の穴の大きなものを使います。


針に通したら根本の方を玉結びして、5mm程残して切りましょう。
抜けないように、しっかりと!

-3-

首の穴から針を通し、まずは頭のてっぺんから植毛し始めます。


そのまま引き抜くと、先ほど作った玉結びがヘッドの中に残ります。


次からはてっぺんを中心に同心円状に植毛していきます。
慣れないうちは、水性ペンなどで同心円を書いて目安にするとよいでしょう。
分け目はペンで書いておき、その部分は細かく重点的に植えていきます。


頭頂部や分け目は細かく密集させて、そのほかは2〜3mm間隔で植えます。
植えるときは上の列の毛穴とはずらして、三角形を形作るようにすると
毛束が重ならないので、地肌が見えにくくなりますよ(^_^)


はっきりとした分け目をつけたい場合は、水性ペンなどで
中心線を書き、左右からクロスさせるように植毛して
分け目を隠していきます。
*
また、生え際などの首穴から針が差し込みにくい場所は、
頭皮から針をさして首穴へだし、玉留めを作ってから
毛先の方向へ引き上げる方法もあります。
やりやすい方で使い分けてください。

〜 2へ続く 〜

戻る
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO