首穴の拡張


このように一度抜いてしまったヘッドがはまりにくいときや、
オビツヘッドのように、穴が狭いヘッドを
タカラのクールガールのような太い首には
めるとき、
なかなか挿し込みにくい場合があります。
そんなときは、ぜひこの方法をお試しください。

-1-

まずは、挿しこむ首と同じぐらいの太さのペン状の物を用意します。
ボールペンなどでは、インクでヘッドが汚れてしまう恐れがありますので
使用済みのペンのインクを抜いた物や、筆の軸、デザインナイフの柄などが理想です。
私はこの、ワコムのペンタブレットをよく使っています。

-2-
それをこのように、グッと押し込みます。
このままの状態でしばらく(小一時間)放置し、
穴が程よく広がったらボディにはめてください。
 
***

一度で挿しきれない場合や、オビツヘッドのように穴が狭いヘッドは、
まず@の細めの軸を挿して、ある程度穴を広げてから
Aの太いペンを挿し込むとやりやすいです。
 
戻る
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO