お湯パーマをかけよう!
 
2・三つ編みウェーブヘア
(難易度☆☆)

続いて簡単な三つ編みウェーブヘアに挑戦してみましょう。

-1-

全体を四つに分けて、それぞれを三つ編みにします。
三つ編みの幅が同じになるように注意してください。
あまり上から編むと地肌が見えてしまいますので、耳の下辺りから編み始めましょう。
編み終わりは、ゴムでとめておきます。

-2-

このヘッドのように、前髪をすでにカットしてある場合は
ヘッドを買ったときに顔を覆っていたスリーブ(ビニール袋)
を被せます。これをしないと、前髪が広がってしまいます。
*
菜箸に刺し、三つ編みが鍋につかないように輪ゴムでまとめます。
これを、沸騰したお湯で10〜20分ほど温めます。
あまりグツグツと煮る必要はないので、ヘッドを入れている間は弱火で十分です。
*
鍋にヘッドの部分がつかないように注意して作業しましょう。

-3-

温め終わったら、このままの状態で1日ほど乾かします。
温度が下がったら、スリーブは取ってしまっても構いません。

-4-

完全に乾いたら、三つ編みを指でほどきます。
髪をほぐすときには、スケルトンブラシのような
目の粗いブラシで優しく梳かしてください。

***

完成!
三つ編みの下の、まっすぐな部分は不自然なので切り落とします。
ふんわり柔らかなウェーブヘアの完成です!

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO