スキンヘッドを活用しよう!


素体を買うと付いてくるスキンヘッド。
でも、植毛するのはめんどくさいし、捨てちゃおうかな?
なーんて思っていませんか?
……ちょっと待った! 実はウィッグを使うだけでも、
素敵なカスタムドールが出来ちゃうんです(^-^)
*
このページで使用したウィッグは、全て『ドルフィープラス専用ウィッグ』です。
お値段も1つ1575円と、お手ごろです。
 
- 作例・1 -
midi素体に付属していたヘッドです。
安価なスキンヘッドなので、思い切って普段出来ない
にっこり目と口削りに加工してみました。
 

ドルフィープラス専用ウィッグと、EBminiボディを付けました。
midiヘッド、以外とminiボディにも合うものですね!


「えへへ〜、チョコレートパフェ大好きだよぉ」
とか、そんな無邪気なことを考えていそうですw
 

にっこり笑顔は、雰囲気をぱーっと明るくしてくれますね(*^-^*)

- 作例・2 -

続きましては、ガラッと変わってリアル系のお姉さんを作ってみました。
眉や瞳は最初からモールドが入っていたので、それに合わせて描いてあります。
*
私はリアル系をあまり描かないので、スキンヘッドは練習台にもってこいです。


随分とセクシーに仕上がりました。普段の私には、あまり無い作風ですね(^-^;)


これはボークスのEB-NEOの付属ヘッドでしたが、
このヘッド、NEO以外には付いてないみたいですね。
他では見たことがありません。
首の穴が他のボークスヘッドより大きめなので、
クールガールにも使えるように設計されたのかもしれません。
 

ちょっと陰のある女風に撮れました。
「あんた、いい度胸してるじゃねーか」
みたいな、気風のいい台詞が似合いそうなおねえさまです(^-^;)

- その他の使い道 -
もしカスタムに失敗しても、まだ捨てるのはもったいないですよ〜!
ドールには使えなくなったヘッドも、
ペイントするときの試し塗りや、本番のヘッドに加工する前の練習などに使えます。
最後まで大事に使ってくださいね(^-^)

*

…と、こんな感じで、スキンヘッドを使って
思い切ったカスタムに挑戦してみてはいかがでしょうか。
新しい発見に出会えるかも知れませんよ♪

戻る

SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO