お湯パーマをかけよう!
 
3・縦ロールの作り方
(難易度☆☆☆)

憧れのお姫さま風縦ロールも、お湯パーマで作ることができます。
作るのも、その後の手入れもちょっと大変ですが、
そのゴージャスさは一度やってみる価値ありです!
ジェニーなどの、市販のドールのイメチェンにもどうぞ。

-1-

ロールを作る髪の房を分け、ヘアゴムで結わきます。
輪ゴムは時間が経つと劣化してしまいますので、
100円ショップでも
手に入る、モビロンゴムなどを選んでください。
*
※今回は始めからツーテ−ルに植毛されたヘッドを使っています。
普通のヘッドを使う場合は、根元から結わくと地肌が見えてしまうので、
ヘアゴムは使わず、首の下辺りまで巻いてください。
*
パーマのロッドには、ストローを使います。

-2-

パーマをかける髪の房全体を水で濡らし、櫛でよく梳かします。
 

根元からストローに巻きつけていきます。
サランラップなどを使うと楽に巻けますよ(^-^)
 

毛先まで巻き終わったら、セロテープで留めます。
巻きの角度が、左右で同じになるように注意してくださいね。
*
今回は大きなロールを左右に2つ作りますが、
1つの房をいくつかに分けて、細いロールを数本作っても素敵です。
 
 
お湯パーマ中に動かないように、首穴に刺した割り箸にしっかり固定します。

-3-

沸騰したお湯で10〜20分ほど温めます。
あまりグツグツと煮る必要はないので、ヘッドを入れている間は弱火で十分です。
*
温め終わったら、固定したままの状態で数日しっかりと乾かします。

***
完成!
十分に乾いたら、ラップやストローを外します。
ロールを崩さないように慎重に……
(前髪のカットやフェイスペイントは、ラップを外す前にやっておくと楽です)
毛先はそのうちハネてくるので、適当な長さに切ってください。
*
ロールのお手入れをするときは、中にストローを通して梳かすと簡単です。
人形を保管する場合も、ストローを入れておけばロールがつぶれません。


そのままではちょっとゴージャス過ぎる、という方は、
このようにロールをほぐしても、また違った雰囲気になります(^-^)

戻る
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO