天使の翼を作ろう!

ジョディのアクトレス日記で使っていた、天使の翼の作り方をご紹介します。
応用すれば、悪魔や妖精の羽根などいろいろと表現が広がりそうですね。

用意するもの

1・翼
今回はオカダヤに売ってた商品名『ミニエンジェルウイング』
というものを使いました。300円也。
白いボール紙に羽根を貼ってあるものなので、
好きな形に自作することもできそうです。

2・マジックテープ
裏が粘着剤付きになっているものが便利です。
100円ショップで購入できます。

3・伸びるテグス
ビーズ細工などを作るためのもので、
透明なシリコンゴムのような素材でできています。
これも100円ショップで買いました。
手に入らない場合は、細めの白いゴム紐でもいいです。
ちょっと目立ちますが……

4・プラ板やアクリル板
厚みは0.35〜0.5mmほどで、透明のものがいいでしょう。

その他
ライター、安全ピン、ハサミなど

-1-

『ミニエンジェルウイング』を真ん中から2つに割ります。
羽根が切れないよう、ハサミを使わずに
思いきって手でちぎっちゃってください!

これで、翼に自由に角度を付けられるようになりました。

-2-

プラ板を人形の背中の大きさに合わせて切ります。
(縦2cm、横3cmぐらい)
前から見て、プラ板が見えないように気をつけてください。
洋服などを引っかけないように、角は丸くしておきましょう。

安全ピンの先をライターで熱し、四隅に穴を開けます。
ヤケドしないように注意してくださいね!
穴を開けるときに、嫌な臭いがするのですが
これはあまり吸い込まないほうがよさそうです(^_^;)
(有毒ガス??)

-3-

プラ板を人形の背中に当て、伸びるテグスを輪にして結びます。
ちょうどランドセルを背負っているような感じになります。
テグスの輪は、体に密着させずに多少余裕を持たせて結びますが、
結び目は抜けないように、きつく結んでください。


ちょっとかわいそうですが、
このように腕ごと外すと楽に着脱できます。

-4-

羽根の裏側と、プラ板(肌に触れないほうの面)に
マジックテープを貼ります。
(羽根の方はわかりづらいので赤く囲んであります)

***

完成!
マジックテープなので、翼は好きな角度に調節できます。
マジックテープの利点を活かし、いろんな翼を作って付け替えてみるのもいいですね。
(片方が天使で、片方が悪魔の羽根とか……)
肩紐が伸びるので、薄手の服の上から着けることもできますよ。
簡単ですので、ぜひ試してみてください☆

戻る
 
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO